長谷川ペインクリニック(麻酔科)

 

トップページ | ごあいさつ | こんな症状に | 治療内容 | 周辺地図 | リンク | メールはこちらから

当院は、痛みの診断と治療を専門とする診療所です。

 

内服療法、神経ブロック、各種治療器具を用いた理学療法、

 

運動療法など、いろいろな方法を使って治療を行います。

更新日 平成30年11月7日

現在の閲覧者数:

 当院ではこんな症状に対して治療を行っています

 

帯状疱疹 みずぼうそうウイルスが原因で皮膚に水疱ができ、強い痛みが生じます。顔をはじめ体中のどこにでもできる可能性があります。初期の痛みを放っておくと、頑固な帯状疱疹後神経痛となる可能性があります。

 

足腰の痛みやしびれ ものを持ち上げるなどふとしたはずみで腰がギクットして痛くなるのがぎっくり腰と呼ばれるものです。若い人に多い腰椎椎間板ヘルニア、高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症は腰痛のみでなく、足にしびれを伴うことがあります。

 

頚・肩・腕の痛みやしびれ 交通事故などで首に強い力が加わって起こるむち打ち症の痛みや、肩関節が痛み、手を上げたり、背中の方へまわすことが出来なくなる五十肩などがあります。頚椎椎間板ヘルニアなど、神経が圧迫されて痛みやしびれが生じるものもあります。

 

顔面・頭部の痛み ズキンズキンと頭の中で脈を打つような片頭痛、肩こりに伴い頭部が締めつけられるような緊張性頭痛、顔の一部に強い痛みがおこる三叉神経痛などが代表的です。

 

顔面神経麻痺 急に顔の片側だけ筋肉の動きが悪くなり、目が閉じられなくなったり、飲み物が口からこぼれたりします。初期治療が大切です。

 

突発性難聴 突然生じる片側の難聴で、耳鳴りやめまいも起きることがあります。発症後10日以内に治療を開始すると効果的です。

 

神経損傷後の諸症状 骨折などの怪我や手術によって神経が傷ついた後に生じる痛みや、CRPS(従来の反射性交感神経性ジストロフィーカウザルギー)による灼熱痛、感覚過敏などがあります。軽く触るだけで痛みを生じることもあります。

 

花粉症 アレルギー反応が原因です。

 

血行障害による諸症状  手足の血管が詰まって、血液の流れが悪くなるといろいろな症状が生じます。閉塞性動脈硬化症バージャー病とよばれるものです。

 

長谷川ペインクリニック  院長 長谷川丈

〒390-0815 長野県松本市深志1-5-8 深志ビル5階

Tel 0263-33-1375 Fax 0263-33-3073

Eメールアドレス  hasegawapain@yahoo.co.jp

ホームページアドレス http://www.hasegawapain.com/